施工の流れ

STEP 01 【無理のない資金計画】

住宅金融公庫などの住宅資金借り入れ手続きのお手伝いから、建築工事費以外に必要な地鎮祭や引越し費用の算出アドバイス。

さらに、入居後の不動産取得税や住宅ローン減税などのご相談にもお答えします。

STEP 02 【完全納得プランニング】

住まいづくりは誰でも初めて。自分自身の住まいかたのイメージができるまでプランニングします。

立体映像でイメージを確認できるコンピューターグラフィックで細部まで検討を重ねて打合せします。

STEP 03 【探検・体験ショールーム見学会】

見積やカタログでは実際に使われるサッシやドア、キッチンやユニットバスなど設備器具の使い勝手や色のイメージは解りません。実物を見て触れて実感したいただくのが一番。

ショールームにて実物を一緒に確認しながら打合せを進めていきます。

STEP 04 【契約】

建築中や完成した建物をご見学いただいて工事の内容や仕様、デザイン、工事費用にご納得いただけたら契約を結びます。

この際、契約内容に不明点や疑問点があれば、きちんと理解できるまで質問して下さい。

STEP 05 【着工・施工】

契約内容にご納得いただきましたらいよいよ工事がスタートいたします。

工事前にしっかり近隣へのご挨拶を致します。また養生等しっかり行い、お施主様はもちろん近隣の皆さまへの配慮も怠りません。

皆さまにご納得いただける工事をしっかり行います! 

STEP 06 【引き渡し】

工事中は(財)日本住宅保証検査機構(JIO)から構造部や金物などが適正に取り付けられているかなどの検査(3回)を受けて工事を進めていきます。

最後にお客様にご確認をいただき、ご納得いただけましたら全ての工程が完了です。

STEP 07 【アフターメンテナンス】

工事が完了したからといって、それで終わりではありません。

お引渡し=新たなるお付き合いの始まりと考え、定期点検や定期訪問を行います。