施工事例

I様邸 新築

切妻屋根のシンプルな外観。外壁の色をオシャレに振り分けました。ベランダのアクセントカラーが素敵です。

14.8帖大の広いリビング・ダイニング・キッチン。床や建具をナチュラル色で統一したカジュアルな内観です。キッチンは対面型としカウンターを設けました。

Y様邸 新築二世

地域に親しまれた食堂を三世代同居するために増改築しました。共有スペースとプライベートが上手に組み込まれたお住まいとなりました。

外観は国道沿いの立地の為、駐車場を家との間に設け板張りの格子を設置、木目のサイディングがアクセントとなっています。

対面キッチンで背面にはたっぷりの収納を設けました。調理スペースの周りは奥様こだわりのタイルで仕上げ、明るい色調でお料理も楽しく家族の会話も弾みます。

天井の梁を表にし広々としたリビング、子供は勿論、お父さんの書斎としても使える足の降ろせるカウンターを設置しました。窓の高さや採光も考えた落ち着いた空間です。

既存部と増築部をバリアフリーでつなげました。ダイニング・リビングで広い空間を実現しています。

タイルをアクセントにしました。使い勝手を考えた収納ボックスもかわいい。壁に埋め込み収納(ニッチ)を作り収納力を上げました。ニッチ内には、ドライヤーなどの為のコンセントを設置しました。

ベージュと白を基調とした落ち着いた空間の浴室です。おじいちゃん、おばあちゃんも安心して入浴できる手摺付きです。高断熱浴槽となっています。

大容量のキッチン収納。奥様のこだわりのスペースとなっています。

N様邸 玄関改修工事

長年親しんだ玄関でしたが、ポーチタイルの傷みもありリフォームを考えました。

玄関引き戸は断熱タイプのモダンなデザインにリニューアルしました。

K様邸 外部改修工事

築16年が経ち色あせてきた外壁と屋根をリフォームすることとしました。

外壁・屋根共に重ね貼り工法としました。屋根はTルーフ、外壁は金属サイディングで軽くて丈夫な素材としました。外観は新築時同様に生まれ変わりました。

一般事業主行動計画の公表について

大栄建設㈱は、次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を公表いたします

 次世代育成支援対策法とは

次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、国、地方公共団体、事業主、国民が担う責務を明らかにし、平成1741日から10年間かけて集中的かつ計画的に取り組んでいくためにつくられたものです。

 一般事業主行動計画とは

企業が、子育てをしている労働者の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備や、子育てをしていない労働者も含めた多様な労働条件の整備などを行うために策定する計画です。

  「大栄建設株式会社 行動計画」

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 2020/4/12025/3/31まで

2.内容

目標1:2020年 4月までに、子どもの出生時に父親が取得できる休暇制度を導入する。

<対策>

 ●2020/4月~社員のニーズの把握、検討開始

 ●2020/5月~制度の導入、管理職研修及び

  社員への周知

目標2:育児休業等を取得しやすい環境作りのため、管理職の研修を行う。

<対策>

 ●2020/4月~管理職へのアンケート調査によ

  る実態把握

 ●2020/5月~研修内容の検討

 ●2020/5月~研修の実施